天武天皇は陰陽師であった(?)

陰陽道が日本に渡ったのは聖徳太子を片腕とした女帝・推古天皇の御代(六〇二年)に、百済僧が訪朝し、暦本や天文・地理書、遁甲・方術書を献上したところから始まると言われています。 陰陽道の思想の核は、言うま  

十二支の漢字の由来

十二支の意味 中国の文化が芽生えたのは、今から四千年から五千年の昔と伝えられています。 その時代には夕方の空をみると、北斗七星が地球から出かかっていて、地平線にほぼ垂直になっていた(現在で