具注暦

陰陽道が使用する暦であります。内容は七曜(太陽、月、木星、火星、土星、金星、水星)=【月•火•水•木•金•土•日】宿(二十八宿)日にち廿参日 干支甲午(六十干支)納音(五行)【木•火•土•金•水】十二直(建•除•満•平•定•執•破•危•成•納•開•閉)二十四節気(大寒•立春•雨水•啓蟄•春分•清明•穀雨•立夏•小満•芒種•夏至•小暑•大暑•立秋•処暑•白露•秋分•寒露•霜降•立冬•小雪•大雪•冬至•小寒)十二運(長生•沐浴等)六十卦(公升等)七十二候(東風解凍等)暦注(天恩等)暦注下段(天火日等)陰陽師には日頃から暦を紐解き、暦の解読は占いの学問でも基盤である