六壬式盤

六壬式盤 聞いたことありますか?陰陽師が占いに使用する道具です。盤には何が書いてあるかというと、『十干(甲・乙・丙・丁・戊・己・庚・辛・壬・癸)』『十二支』『二十八宿』『十二神将』『四門』『八卦』が書いてあります。 現代ではこの六壬式盤を紙に書きます。紙は二枚用意します。この占いでは体の低迷している場所、探し人『相手がどの方角に何キロ先にいる又、どのルートを使用した等』どんな内容には万能に使用することができ、生年月日と組み合わせると(四柱推命また、五柱推命)何十億以上の結果が出せます。 陰陽師にとって六壬式盤占術は必要不可欠な物です。